じけんじゃけん! 7 (ヤングアニマルコミックス)

じけんじゃけん! 7 (ヤングアニマルコミックス)

  • 作者:安田 剛助
  • 発売日: 2020/03/27
  • メディア: コミック
 
ナイトランド・クォータリーvol.20 バベルの図書館

ナイトランド・クォータリーvol.20 バベルの図書館

  • 発売日: 2020/04/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

『THE ART OF CUPHEAD』

The Art of Cuphead

The Art of Cuphead

  • 作者:Studio MDHR
  • 発売日: 2020/03/17
  • メディア: ハードカバー
 

 ゲロ吐くほど難しいアクションゲーム『カップヘッド 』の画集。

絵柄もアニメーションも好きなんだけど、第二ステージで心が折れました…

以降のキャラクターも見られるのはしょんぼりした気持ちにw

ヴィジョン 1 (MARVEL)

ヴィジョン 1 (MARVEL)

  • 作者:トム・キング
  • 発売日: 2020/01/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
ヴィジョン 2

ヴィジョン 2

  • 作者:トム・キング
  • 発売日: 2020/02/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

NOBBONさんのレビュー(だったかなぁ?)で気になっていた『ヴィジョン』がついに邦訳!

郊外の住宅地に、アンドロイドの4人家族が引っ越してくる。
"普通"をめざし、一般社会に溶け込もうとする彼らだが、ある(ヒーローアメコミにありがちな)事件を境にできた歪が徐々に大きくなり……

奇妙な隣人が越してきて、そのふるまいが気になる…という、サスペンス(ホラー)な展開のアメコミ。
MARVELなんで、当然ヒーローとヴィランは登場するんだけど、明確な敵は存在しない。
何より、ヴィジョン一家を始め、ヴィランも一般人の脇役も、登場するすべてのキャラクターが、自分の手の届く範囲、つまり家族を守りたい、というのが行動原理になっている。
しかし、彼らはスーパーパワーを持っているがゆえに、手の届く範囲が限りなく広い。それが生む悲劇。
一家にとって、「人間らしい」ことは幸せだったのか、不幸だったのか。

これだけで独立して読めるので、SFホラーコミックの一つとしてオススメ。

 

ハーレイ・クイン&バーズ・オブ・プレイ (ShoPro Books)

ハーレイ・クイン&バーズ・オブ・プレイ (ShoPro Books)

 
カムヤライド (3) (SPコミックス)

カムヤライド (3) (SPコミックス)

 
深層地下4階 (ハーパーBOOKS)

深層地下4階 (ハーパーBOOKS)

 

 

今月の備忘録

12『愛蔵版機動警察パトレイバー (4) (コミックス単行本)ゆうきまさみ
12『ハーレイ・クイン&バーズ・オブ・プレイ
13『カムヤライド 3 (乱コミックス)久正人
14『深層地下4階 (ハーパーBOOKS)デヴィッド・コープ
16『DUNGEONS & DRAGONS バルダーズゲートの伝説2 吸血鬼の影
16『クトゥルフ神話~ラヴクラフト傑作選1 まだ見ぬカダスを夢に探して
16『クトゥルフ神話~ラヴクラフト傑作選2 チャールズ・デクスター・ウォードの怪事件
16『クトゥルフ神話~ラヴクラフト傑作選3 狂気の山脈で
16『クトゥルフ神話~ラヴクラフト傑作選4 時からの影
18『月の光 現代中国SFアンソロジー (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)』ケン・リュウ
19『三丁目雑兵物語 下 (ソノラマ+コミックス)』グレゴリウス山田
19『竜と勇者と配達人 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)』グレゴリウス山田
25『ルート3 5巻 〔完〕 (ガムコミックスプラス)みなぎ得一
25『ミステリマガジン 2020年 05 月号 [雑誌]』5月号
27『じけんじゃけん! 7 (ヤングアニマルコミックス)』安田剛助
28『シビル・ウォーⅡ

幻想と怪奇 1 ヴィクトリアン・ワンダーランド 英國奇想博覧會

幻想と怪奇 1 ヴィクトリアン・ワンダーランド 英國奇想博覧會

  • 発売日: 2020/02/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)