Avengers: Age of Ultron

日記を書く意欲も失せてしまったので、とりあえずリハビリ。



『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』鑑賞


「アイアンマン」「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」などマーベルコミック原作の人気作品から各ヒーローが集結し、世界的大ヒットを記録した「アベンジャーズ」(2012)の続編。アイアンマンとして何度も人類の危機を救い、だからこそアベンジャーズの限界を誰よりも強く知るトニー・スタークは、自分たちの手に負えない敵の襲来に備え、禁断の平和維持システムである人工知能「ウルトロン」を起動させる。しかし、ウルトロンは「究極の平和」を実現するため、平和を脅かす唯一の存在である人類の抹消を選択する。再び訪れた人類滅亡の危機に、アベンジャーズは人知を超えたウルトロンを相手に戦うことになるが……。前作に続いてジョス・ウェドンが監督、脚本を手がけ、アイアンマン=トニー・スターク役のロバート・ダウニー・Jr.ら主要キャストも引き続き出演。

ナイトライダー』のキットとカールが人間型になってるような話(色は逆)


う〜ん。
面白いかどうかなら、面白い部類に入ると思うよ。


ただ、前作が上げまくったハードルを軽くクリアした分、「期待通りの出来」が「期待はずれ」という非常に申し訳なく、贅沢な評価に。
『マッドマックス』の前に観てたら、評価変わってたかもなぁ。
『マッドマックス』ネタのイラストやらツイートはいまだに流れてくるけど、『AoU』ネタは全く見ないことが状況を如実に表していると思う。


あと、展開そのものが大人の事情が見え隠れしちゃってるような。
ハルクとホークアイは降板かなぁ、とか。
それが一番わかり易いのが、クイックシルバー。ああ、一発キャラということで、FOXと話をつけたのね、と勘ぐる。その代わり、スカーレット・ウィッチはこちらのものw わざわざ「魔女」と呼んでるし。
『フューチャー&パスト』のピエトロなら、銃弾全部つかみとって、子供助けてもまだお釣りが来るはずw
『アルティメッツ』版クイックシルバーの「見えてなかった?」が最高で、そのテイストが多少加えられてるだけに、扱いが残念。


アクションもニューヨーク決戦を超えるものではないし。
ハルクバスターはカッコ良かったけどね。


ラストの次世代アベンジャーズの二軍感ときたら!w
あそこに、ピーター・パーカーが紛れ込んじゃってたりしたら、また上がったけどね。


FOXがアメコミの映画化である一方で、MCUは、実写でアメコミをやってるんだよね。
だから、アメコミにつきもののクロスオーバーを実現することも、MCUの売りではあると思うけど、さすがにそろそろ脱落していく人が増え始めるんじゃないかなぁ。
他の映画とならまだいいんだけど、ドラマ版をリアルタイムで見ていないと面白さが伝わらないリンクはハードル高すぎる。


こんなに楽しみにしてたのに、こんなに上がらないとは思ってなかったなぁ。
これが、アメコミ映画バブル崩壊の序曲でなければいいけど……