日本人の国民食とも言われるラーメンなんだけど、俺は滅多に食べたいと思うことがない。
半年に1回くらい食べに行くくらい。インスタントメンもあまり食べない。


でも、この映画を見ると食べたくなるんだよねー。


……ていうわけで、『タンポポ』を見る。
映画の話をちょくちょく書く割には、TVで映画はあまり見ない。
のに、これだけはブックオフに行くのを中止してまでも(笑)見ちゃう。
邦画じゃ一番好きかも。二番は……渡り鳥か?


まー、軸はラーメンを作る映画なんだけど、食にまつわるオムニバス映画といった感じ。
で、有名俳優がちょっとずつ出てくる。
俺が好きなエピソードはケンスウ演じるダメ社員と橋爪功の社用族をばかにしたウェイターの話。
グルメの浮浪者も好き。ちなみに、このときオムライスを作るのはノッポさん
電車で藤田敏八にチャイナさんが飲茶の出前を持ってくるシーンがあるんだけど、ほんとにあんなのいるのか? あこがれる(笑)
それにしても、エロティシズムあふれる映画だ。
牡蠣を食べるシーンとかね。食欲と性欲は同じものっていうのがよくわかる映画。
久々にラーメン食べるかな。