漫画

Spotted Flower

Spotted Flower 1作者: 木尾士目出版社/メーカー: 白泉社発売日: 2014/04/25メディア: コミックこの商品を含むブログ (33件) を見るなんか[二代目]はピンと来ないんだよなぁ……とお嘆きのそこのアナタ! 読みたかった続編がここにあります! ありうるかもし…

新刊発売日に、鳥山明と『キン肉マン』と『ジョジョ』第二部が平積みされていて、20世紀にタイムトラベルしたのかと思ったぜ!銀河パトロール ジャコ (ジャンプコミックス)作者: 鳥山明出版社/メーカー: 集英社発売日: 2014/04/04メディア: コミックこの商品…

久正人復刊祭

三ヶ月続いた久正人復刊祭もおしまい。 グレイトフルデッド(上) (シリウスKC)作者: 久正人出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/01/09メディア: コミックこの商品を含むブログ (11件) を見るグレイトフルデッド(下) (シリウスKC)作者: 久正人出版社/メーカー…

十〜忍法魔界転生〜(4)

十 ~忍法魔界転生~(4) (ヤンマガKCスペシャル)作者: せがわまさき,山田風太郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/03/06メディア: コミックこの商品を含むブログ (13件) を見る見どころだらけの第4巻! 関口柔心戦がかっこよすぎて何度も読み返す。 この作…

『エリア51(7)』元ネタ探し

エリア51 7 (BUNCH COMICS)作者: 久正人出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/12/09メディア: コミックこの商品を含むブログ (14件) を見る非常の楽しげで、バディ感あふれる明るい表紙だけど、読後にぐっとくるワンショットだよなぁ。 前巻*1からの、オーデ…

大奥 10 (ジェッツコミックス)作者: よしながふみ出版社/メーカー: 白泉社発売日: 2013/10/28メディア: コミックこの商品を含むブログ (164件) を見る「春日局様は女性にございます」 驚きも何もなく常識であるはずのこの一言に、背筋が凍るほどのセンス・オ…

アサ−シネ

やーっと、『アサシネ』が再開!コミック BIRZ (バーズ) 2013年 11月号 [雑誌]出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2013/09/30メディア: 雑誌この商品を含むブログ (3件) を見る『アサ-シネ』として、コミックバーズに移籍。 個人的には、『ドリフターズ』よりも…

『エリア51(6)』元ネタ探し

エリア51 6 (BUNCH COMICS)作者: 久正人出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/05/09メディア: コミックこの商品を含むブログ (14件) を見る第21話は異世界探偵物として傑作。ちゃんと、足首から先だけに皮膚が残ってるんだよね。斉天大聖の人気が急上昇する…

こんなこと言われたら、買わざるを得んでしょうが!バーナード嬢曰く。 (REXコミックス)作者: 施川ユウキ出版社/メーカー: 一迅社発売日: 2013/04/19メディア: コミックこの商品を含むブログ (65件) を見る

『エリア51(5)』元ネタ探し

エリア51 5 (BUNCH COMICS)作者: 久正人出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/01/09メディア: コミック購入: 3人 クリック: 6回この商品を含むブログ (15件) を見る徳子のおっぱいは相変わらずけしからん!の巻。 ストーリーの縦軸である〈最初の蛇〉と〈草…

ハイスコアガール

ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)作者: 押切蓮介出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2012/02/25メディア: コミック購入: 14人 クリック: 277回この商品を含むブログ (150件) を見るハイスコアガール(2) (ビッグガンガン…

『エリア51(4)』元ネタ探し

エリア51 4 (BUNCH COMICS)作者: 久正人出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2012/09/07メディア: コミック購入: 2人 クリック: 30回この商品を含むブログ (14件) を見るとうとう、ボスキャラ登場とマッコイの因縁が明らかに。 今も昔も、絵柄と表現は好きなんだ…

エリア51

新潮社からの封筒に、何かと思ったら、ポストカード、あたってました。 ホントに、この人、緊縛好きだな(笑) ちなみに、今月号も面白かったなぁ。 王子さまの初仕事。 コメディ調の方が、何でもありの世界観に合うような気がする。月刊 コミック@バンチ 20…

ジョジョの奇妙な冒険第6部

ジョジョの奇妙な冒険(第6部) ストーンオーシャン 文庫版 コミック 40-50巻セット (化粧ケース入り) (集英社文庫―コミック版)作者: 荒木飛呂彦出版社/メーカー: 集英社発売日: 2009/06/09メディア: 文庫購入: 16人 クリック: 387回この商品を含むブログ (18…

Latin 高畠エナガ短編集 1 (高畠エナガ短編集) (愛蔵版コミックス)作者: 高畠エナガ出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/04/25メディア: コミック購入: 5人 クリック: 351回この商品を含むブログ (32件) を見るSF漫画短篇集。 「Latin」 「雪原(ゆき)のネ…

先日、『大友克洋GENGA展』に行ったので、久々に『童夢』が読みたくなった。 というか、あんまり『AKIRA』に思い入れがないんだよね。読んだのは確かだけど、よく覚えてないし。一方で『童夢』はあの団地が強烈に記憶に焼き付いている。童夢 (アクションコミ…

『エリア51』元ネタ探し

エリア51 3 (BUNCH COMICS)作者: 久正人出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2012/04/09メディア: コミック購入: 4人 クリック: 26回この商品を含むブログ (15件) を見るサンタクロースのエピソードが白眉。サンタと宇宙人とクラーケンが共演するなんて、他では…

MASTERキートンReマスター

『MASTERキートン』の続編が始まるということなので、久々にオリジナルを手に取る。 正直、続きをやるってどうなのよ? と斜に構えた懐疑主義の姿勢を取りながら、結構ワクワクしてたわけですが(笑) 舞台はあれから20年後。 で、キートンは、白髪交じりに…

ヘルシング外伝

YOUNGKING OURS (ヤングキングアワーズ) 2012年 02月号 [雑誌]出版社/メーカー: 少年画報社発売日: 2011/12/29メディア: 雑誌購入: 1人 クリック: 4回この商品を含むブログ (4件) を見る『ヘルシング外伝』小冊子が付録! ギリシャに手を出すからドイツがや…

ドリフターズ

YOUNGKING OURS (ヤングキングアワーズ) 2012年 01月号 [雑誌]出版社/メーカー: 少年画報社発売日: 2011/11/30メディア: 雑誌 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る付録が欲しかったので、久々に購入。 島津家ゆかいまんが付き(笑)

孤独のグルメ

今週の『SPA!』に「孤独のグルメ」掲載。 「下北沢路地のピザ」 コハラベリー…… 今回のラストは意外な展開。 五郎ちゃん、まだ更生の余地あるよ!(笑)

アサシネ

久っ々!に『アサシネ』掲載。 トーナメント参加選手の紹介だけで1話使うって、平野作品では珍しいか? 正直、『ドリフターズ』*1より、こっちの方が楽しみなんだよなぁ……月刊 Comic REX (コミックレックス) 2011年 12月号出版社/メーカー: 一迅社発売日: 20…

『エリア51』元ネタ探し

エリア51 2 (BUNCH COMICS)作者: 久正人出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2011/10/08メディア: コミック購入: 5人 クリック: 17回この商品を含むブログ (17件) を見る第5話 看板は、歓楽街らしくアダルト系・娯楽系写真雑誌。 写楽 → 『写楽(しゃがく)』 Ac…

久正人サイン会

横浜駅西口コミック王国で開催された『エリア51』サイン会に行ってきた。 百頭菜単が並んでました。 キャラのリクエストが出来るということなので、診察時の徳子を描いていただく。 連れはモンテ・クリスト伯もとい、コルトの中の人(笑) サイン会、久々だ…

孤独のグルメ

今週の『SPA!』に「孤独のグルメ」が掲載! またまた、頼み過ぎちゃうんですが、今回は、久々に、古武術炸裂!

エリア51

エリア51 1 (BUNCH COMICS)作者: 久正人出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2011/06/09メディア: コミック購入: 9人 クリック: 125回この商品を含むブログ (32件) を見る『ジャバウォッキー』*1完結以来、日本の漫画に絶望(言い過ぎ)してきたのですが、待望の…

ノブナガン

「エリア51」には劣るかと思ってたけど…… ヤダ……「ノブナガン」面白い。ニュートンがステキすぎ。月刊コミックアーススター 2011年 07月号 [雑誌]出版社/メーカー: アーススターエンターテイメント発売日: 2011/06/10メディア: 雑誌この商品を含むブログ (…

ノブナガン

『アーススター』にて、久正人「ノブナガン」新連載! 月に2本も久作品が読めるなんて! 信長の生まれ変わりの女の子が、銃で宇宙怪獣と戦うという、いつもどおりの燃える! 萌える!内容。 信長が銃で、ジャックが十徳ナイフなら、ニュートンは重力兵器で、…

とは言うものの、『MASTERキートン』も無論好きなので、こちらもマイフェイバリット。 『パイナップルARMY』の倍の巻数なので10作品。 「迷宮の男」 「貴婦人との旅」 「穏やかな死」 「アザミの紋章」 「シャトーラジョンシュ1944」 「フェイカーの誤算」 …

今日のマイフェイバリット

毎年、連れと『パイナップルARMY』と『MASTERキートン』どちらがいいか!? と不毛な論争を続けているわけですが、俺は断然『パイナップルARMY』派ですよ! 『MASTERキートン』の方が面白いのは認めるけど、キートンが万能過ぎてズルイんだよなぁ。 さて、実家…